肺活トレーナー

肺活トレーナー
HAI KATSU TRAINER|肺活トレーナー紹介
肺活トレーナーは、肺活に関する全ての専門的知識を有し 指導できるスキルを有したトレーナーです。機能解剖学、運動生理学、スポーツ医学、自律神経学に精通し自らもトップアスリートとして活躍、その体験を生かした指導を実施できます。
五十嵐 憲文
Norifumi Igarashi
1972年生まれ 順天堂大学体育学部卒業。
1985年ジュニアオリンピック3種競技優勝。
(100m・走り幅跳び・ホール投げ)
※当時中学1年100m 日本最高記録
現在、AMWA認定トレーナー
健康管理士
順天堂大学医学部小林弘幸教授、末武信宏医学博士 と一緒に活動し、ジュニアから高齢者、トップアスリートまで自律神経ストレッチ、呼吸法、肺活のトレーニング、コンディショニング、身体のケアの指導を行っている。
指導担当した主なアスリート
陸上
鈴木 雄介

競歩 2019年世界陸上ドーハ大会50キロ金メダル

衛藤 昂

走り高跳び
2016年 リオ五輪出場
2016年~18年 日本選手権三連覇
2020東京五輪出場

醍醐 直幸

走り高跳び
元日本記録保持者2m33cm
2006年ドーハアジア選手権銅 

川端 魁人

400m
2021世界リレー銀
2021日本選手権優勝
2020東京五輪4×400mリレー日本代表出場

市川 華菜

陸上4✖️100m ロンドン五輪日本代表
100.200m 日本選手権優勝

青山 理奈

インターハイ陸上800m優勝 今季高校日本最高記録更新
インターハイ陸上総合優勝 中京大附属中京高校

ゴルフ
横峯 さくら

2009年 賞金女王

横田 真一

2005年〜2年間選手会長
ツアー2戦優勝
順天堂大学医学研究科
修士課程修了

スピードスケート
在家 範将

2011年 ワールドカップモスクワ大会5000m8位入賞

スノーボード
兼松 直生

アルペン強化指定選手
第39回JSBA全日本選手権大会優勝
全日本ジュニア選手権大会スノーボード競技優勝

スキーハーフパイプ
米谷 優

元日本代表
2017 ナショナルチャンピオンシップロシア大会優勝
同年ワールドカップ中国大会12位

総合格闘家
昇侍

瞬殺侍の異名を持つ
パンクラス初代ライト級チャンピオン3秒KO勝ち
RIZIN30 20秒KO勝ち

その他
政治家
石原 慎太郎

元都知事 小説家

企 業
服部 真二

SElKO 服部会長

西川 惠 

西川布団 西川会長 昭和西川株式会社代表取締役会長

芸 能
水 夏希

元宝塚トップスター

ジャーナリスト
田原 総一朗

実業家
田中 斉

プロボクシング世界最速3階級制覇王者 田中 恒成
東京五輪 ボクシング銅メダリスト 田中 亮明専属トレーナー

他、多数

柴田 晃伺
Kouji Shibata
各種ジュニアスポーツチームのトレーナーを歴て大手ジムトレーナーに就任後、独立してプロ.アマ問わずアスリートのトレーニング、ケア、コンデショニングを担当。
後に順天堂医学部、大学院非常勤講師を務め、トップアスリート株式会社代表取締役 末武信宏医学博士に師事し肺活、運動生理学、新しいトレーニング理論、自律神経学、最先端のスポーツ医学を学び、ボディトレーナーとして、また最近ではアイディアヒューマンサポートアカデミーにてメンタルトレーニングを学び、メンタルトレーナーとしても高齢者、トップアスリートまで幅広い年齢層の指導を行う。
特にジュニアへの指導実績、自律神経を整えるケアやコンデショニングの施術は多くのアスリートの競技パフォーマンスを飛躍的に向上させている。
トレーニング・コンディショニング実績
全日本ジュニア綱引き選手権愛知県代表チーム監督
ジュニアバスケットチームトレーナー 監督
AVEXアーティストアカデミープロコース講師
NRA野田レーシングアカデミー トレーニング講師
ミスユニバース愛知ビューティキャンプによるコンテスタント指導
ツアープロゴルファー、フィギュアスケーターなどツア-帯同トレーナー
トップアスリート株式会社より派遣されAVEXアーティストアカデミー トップセレクションメンバー指導
宝塚歌劇団メンバー ツアープロゴルファー、レーシングライダー、格闘家を始め各種スポーツトッププロ、トップアマ指導、トレ-ニング、コンディショニング、ケアを担当
国内最多の王者を擁する最強キックボクシングジム、大石ジムのトッププロ指導の経験
国内最速レーシングライダー、秋吉 耕佑選手の2012年鈴鹿8耐優勝をサポート
プロボクシング元東洋太平洋スーパーバンタム級王者、大橋 弘政選手のコンディショニング担当
ソチ五輪候補 スキースロープスタイル 米谷 優選手のトレーニング指導担当
中日ドラゴンズ主力選手の専属トレーナー

指導担当した主なアスリート
プロ野球
田中 大輔

捕手 -中日ドラゴンズ

小田 幸平

捕手 -中日ドラゴンズ

大島 洋平

外野手 -中日ドラゴンズ

松井 祐介

外野手 -中日ドラゴンズ

福田 永将

内野手 -中日ドラゴンズ

中田 亮二

内野手 -中日ドラゴンズ

二神 一人

投手 -阪神タイガース

プロゴルファー
服部 真夕
横峯 さくら
田中 亜依
横峯 瑠衣
小松 亜有
本多 弥麗
横山 倫子
小川 茉奈美
山下 乃子
金宮 みかど
木村 実香
横田 真一
池田 勇太
格闘技
大石 駿介

J NET WORK スーパーフライ級王者

大石 綾乃

J GIRLS フェザー級 王者

野扖 正明

K1甲子園 2009年 王者

小川 翔

K1 甲子園 2012年 王者

田中 裕士

WBC世界ユースバンタム級 王者

HIRO YAMATO

MAX muay thai global fight 62キロ級チャンピオン

サッカー
飯島 寿久

グランパス

田口 泰士

グランパス

その他アマチュアアスリート
芳家 裕里

スノーボードスロープスタイル

芳家 里菜

スノーボードスロープスタイル ワールドカップ入賞 北京オリンピック日本代表

鈴木 徹

パラリンピック6大会入賞

醍醐 直幸

走り高跳び 日本新記録 2006アジア大会 銅

在家 範将

WBC世界ユースバンタム級王者

水木 仁南

アイススケートペアダンスオリンピック強化選手

辻 加代子

フィギュアスケート国体代表

岩周 理沙

アイススケートペアダンスオリンピック強化選手

橋本 千里

全米女子オープン決勝出場

新木 葉月

中部ジュニアゴルフ選手権 優勝 国体代表

三島 泰哉

中部学生選手権 優勝 プロテスト 合格

與語 優奈

全日本アマゴルフ 準優勝

川端 魁人
Kaito Kawabata
東京五輪出場 現役日本陸上400m王者が、自らの肺活で無名アスリートから日本の頂点に立った体験とノウハウを伝授!
競技歴
年月日 出場種目 大会名 記録 成績 備考
2021.8.6 4×400mR
(2走)
第32回オリンピック競技会
(2020/東京)
3’00″76 10位 25年ぶり日本記録
2021.5.2 4×400mR
(2走)
シレジア2021世界リレー
(シレジア/ポーランド)
3ʼ04”45 準優勝 日本初のメダル獲得
2021.6.25 400m 第105回日本陸上競技選手権大会
(大阪/⻑居)
45″75 優勝
2021.6.1 4×400mR
(4走)
第8回木南道孝記念陸上競技大会
(大阪/⻑居)
3’16″67 タイムトライアル 日本記録
2020.10.24 400m 第7回木南道孝記念陸上競技大会
(大阪/⻑居)
46″03 優勝
2020.9.11 400m 第89回日本学生陸上競技対校選手権 46”70 4位

第32回オリンピック競技会(2020/東京) 陸上日本代表
男子1600mR 25年ぶりの日本タイ記録をマーク。
チーム最速ラップタイム 44秒台のラップタイムは世界大会史上3人目

シレジア2021世界リレー(シレジア/ポーランド) 世界大会史上初の表彰台 チーム最速ラップタイム

第105回日本陸上競技選手権大会(大阪/⻑居) 男子400m 優勝
第7回木南道孝記念陸上競技大会(大阪/⻑居) 男子400m 優勝

男子4×400mR 3ʼ00”76 日本記録保持者
男女混合4×400mR 3ʼ16”67 日本記録保持者